社会人体操選手のブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS ちょうちんブルマー

<<   作成日時 : 2008/03/31 21:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

小学校5〜6年の時に、転校して来たA君は、成績優秀で生徒会長だった。
私はそのA君が好きだったのだけど・・・私が家の裏で(砂遊び?)をして
いると、転勤族だったA君の・・・官舎?って言うのかな?それが見えて〜

田舎だから廊下も全開なので、A君が廊下に勉強机を置いて、机に
向かって勉強している後ろ姿が遠めに見えるのでした。

同級生の私は、何をしていたか?って言えば・・・ドロ団子作りに凝って
いました????砂に水を混ぜると・・その混ぜ具合によって固さの
手頃な・・・崩れないドロ団子が出来るのですよv^^v(嬉)

同じ大きさで美しいドロ団子を並べると〜〜もう〜恍惚とした喜びが湧いて
販売でも出来そうに思った。低学年の頃に屋根で過ごしたので、土に
触らなかったから(?)高学年でドロ団子に凝ったのかしら???

夕食を食べて、夜の8時くらいになっても〜「団子作って来る^^!」って
裏へ行って暗いけど、近くの電柱の傘をかぶった電球の薄明かりが
私を見守ってるように、照らしえてくれていたv^^v

お風呂だよ〜!と呼ばれるまで・・・団子作っていたけど???いったい〜
何をしていたのかと我ながら不思議でならない(笑)

ある時に、私が学校から帰ってドロ団子製作に燃えていたら・・・勉強を
一休みしたA君が私を見つけて、裏の垣根を越えて庭に遊びに来た。
私は〜〜A君が好きなので=ルンルン心がときめいた♪

得意になって「A君!団子だよ^^/」って差し出した〜〜〜@@?
A君は「アヤコちゃん〜何やってるの?」って心から呆れたような表情をした。

私は、その時に=自分がA君に(完璧に)振られたのだと悟った(涙)

A君は、田舎の子と違って、いつも白いYシャツを着ていた。その時も
A君のャツは白かった・・・・それに比べて〜〜ドロ団子を作ってる私は
ドロで汚いスカートの裾を、遊ぶ時の癖で・・パンツの中に入れて=
(ちょうちんブルマー)のようにしていた。

マツコちゃんが言ってた。A君はクラスで一番成績の良いTちゃんに
「好きだ!」って告白したのだそうだ、が、・・・それは本当だろうと思った。

自分のドロと(ちょうちんブルマー)が悲しい気持ちになった(涙)
A君が私の団子を相手にしないのは〜〜本当に当然だろうと思った〜〜

A君が「僕は、復習が終わって予習をするんだ〜」って言って消えた。
私は、4歳上で高校受験の為に旺文社の「蛍光時代」??だったかを?
読み勉強していた兄の部屋に、必死で走って行って・・・・

「兄ちゃん・・・・復習と予習って何するん?」って聞いた==‘兄が〜
「アヤコ〜〜@@?復習と予習も知らんかよ==??」って言った・・・・

その時から→何となくドロ団子作りが面白くなくなってしまった==‘
もう、充分にドロ遊びしたので満足する時期だったのかも知れないけど?
美しいと思ったドロ団子が、初めて単なるドロに見えた!

A君はまた転勤して行ったけど、きっと今は、どこかで優秀な人になって
いるだろう。だって、小学生の頃から復習と予習をしていたのだから。

田舎の子の場合は、小学校の頃〜遊びまくって勉強なんてしないよ^^;
って言うと、皆さん・・「それは、アカコだけの話しだ==‘」って言う。

ましてや・・・小学校5〜6年でドロ遊びする生徒も(?)って言われる。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ちょうちんブルマー 社会人体操選手のブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる